夢の橋より
 波に揺られて 風に飛ばされ 
   大海原で 漂う船は 
      とどめておきたい 幸せか 
 眠れぬ夜に 渡る橋
 静寂の闇 星の谷間に 
   宇宙のはてを さまよう船は 
      忘れてしまおう 生恥か 
 目覚めぬ朝に 渡る橋

 時の流れは 
   早まる事なく 遅れる事なく 
 ちまたの港に 船が寄り 
 ちまたの基地から 船が出る

 ぐっすり眠れる 夜ならば 
   夢の帆を張り 航海に出る 
 ぐっすり眠れる 夜ならば 
   夢の翼で 銀河に泳ぐ

 時の糸には 
   染まる色あり 染める色あり 
 努力で勝ち得た 栄光か 
 怠惰と失望 苦悩の日々か

 人生の河 渡る橋より 
   大海原と宇宙をみつめる 
 人生の河 夢の橋より 
   船こぐ我は 水先案内人