せつない時代
 ガンコおやじは死んだのかい 
   ガキ大将は どこ行った 
      無邪気な夢はどこ行った
 ボロボロになるまで戦う約束は 
   いともたやすく消えてゆく

 大人になるたび嘆くのは 
   我が身かわいく 賢くなるから 
      せつない時代が通り行く

 いつの間にやら恥じらいは 
   勇気の壁を 越えられず 
      化粧落とした 素顔にもどれず

 暑さ寒さに負けない体で 
   昔をたどる 未来をさぐる 
      無邪気な夢は 走馬灯
 日々の暮らしに一息つけば 
   幾千万の喜怒哀楽が風となる

 大人になるたび悔やむのは 
   法や規則や 制度やモラル 
      切ない時代が通り行く
 
 いつの間にやら恥じらいは 
   勇気の壁を 越えられず 
      化粧落とした 素顔にもどれず