さようなら
 デジタルクォーツの腕時計
   5時を知らせる電子音 
 君をからかうジョークも 
   いつの日からかから回り
 さめたコーヒーもいちどかきまぜ 
   いつもと違う短い言葉を 
 かわして先に店を出る 
   『……さようなら』

 サムソナイトのアタッシュケース 
   スーツ姿のビジネス街 
 肌さす北風痛く冷たく 
   思わずコートのえりを立て
 ヘッドライトのシャワーにうたれ 
   いつもと違うあなたの癖を 
 後ろ姿に感じながらも 
   『……さようなら』