もうすぐ母になる君に贈る歌
君は いまごろ木立のつづく朝もやの道を 
黄いろい かわいい服を着た子供の 
白い ちっちゃな手をとって 
小石と落ち葉を拾いながら 
散歩している夢を見ているだろう 
南の部屋の朝の窓辺は静か 
白いイスの君のひざ 
読みかけの文庫本 風にゆれて

君は いまごろおなかすかして家路を走る 
よごれた 服を着たままで 
お皿とスプーンを両手にかかえ
あったかい料理のできるのを待つ子供に 
もうすぐできるのよとなだめてる夢をみてるだろう 
今夜の卓に白いゆげ 
もうすぐ母になる君の歌 
今夜のシチューの香りには
1979年8月1日:FM愛知<FMバラエテイー>にて朗読放送される