僕の好きな…
たそがれ時の田舎 バスから降りる旅の人 
僕の好きな旅の人

朝焼けの中を散歩する 長いつえの老人 
僕の好きな老人

深いねむりにさそう 音楽の流れる喫茶店 
僕の好きな喫茶店

じゅうたんのひかれた応接室 
手を組んで 両ひじを両ひざにかけて
しばしのまたたきの他は 視点を動かさない男のひとみ
灰皿におかれた タバコから 白い煙が 
一筋まっすぐにのびている
そして 
あご髭にふれながら コーヒーの濃をかみしめている横顔
物静かに  今日の出来事をふりかえり 
明日の英知と努力を誓う 
僕の好きな 僕

背番号21 
マイナス符号のついた1ケタの数 
9つつづいたゼロ 
展開できない平方根 
僕の好きな数字

 僕のきらいなもの 
      僕のきらいなもの 
           僕のきらいなもの 
                僕のきらいなもの 
                     僕のきらいなもの…