間(はざま)で一息
 倫理と道徳 
 間で息する 暮らしを抜けて 
 例えば堅い 法の条文逆さに読めば 
 無責任にも 根性 いつしか浮気して 
 ましてネオンの街を フラリと歩けば 
 錆びた心が 息吹き返す 
 不思議な 不思議な エネルギー
 
 義務と責任 
 間で息する 習慣をうらぎり 
 例えば見栄張り 身勝手ルーズにバカやれば 
 無責任にも 従順 いつしかなじりけなされ 
 さらに辛口のつぶやき ポロリはき出せば
 枯れた心が 息吹き返す 
 不思議な 不思議な エントロピー

 礼節と協調 
 間で息する 常識をさぼり 
 例えば権力 札束積んで買いあされば
 無責任にも 模範 いつしかそっぽ向く 
 それから自給自足の 苦情を歌えば
 老いた心が 息吹き返す 
 不思議な 不思議なテクノロジー