居酒屋
     冬は歌 できれば昔古風なラジオから 
     すすり泣くよなナツメロ演歌 
     外はしんしん雪でも降るなら
     酔った心が昔の恋に吠えている 
     なつかしむのはやめようぜ 
     別れた女は 別れた女 
     今日も居酒屋 酒を飲む

     冬は蟹 それから熱々湯豆腐と 
     辛子まぶしたダイコンおでん 
     夜はちくちく一幕だけの夢たどり
     箸の先で昔の恋をさぐってる 
     すっかり忘れてしまったわ 
     別れた男は 別れた男 
     今夜も居酒屋 酒を飲む

     冬は酒 さりとて心癒すでもなく 
     ちびりちびりと熱燗すする 
     恋はゆらゆらただようかげろう
     猪口の海には昔の恋がゆれている 
     未練は夜に捨てましょう 
     別れた二人は 別れた二人 
     今夜も居酒屋 酒を飲む